歴代画風とデザイン・技法


九谷焼には、伝統的なデザインや技法があります。それぞれの特徴がわかると、九谷焼選びがもっと楽しくなります。
どうぞ、九谷焼のデザイン・技法一覧をじっくりとご覧ください。

 古九谷風(こくたにふう)

古九谷風

明暦〜宝暦年間(1650頃〜1700頃) 後藤才次郎
明川初期の戦国世相の名残を反映し、豪快で力強い骨描きと、彩色が重厚で男性的。
明の技法が導入され、幕府から密貿易の疑惑がもたれた加賀藩では、焼窯を取壊し、その後100年程、中断された。
上絵、青黄紫を用いた大胆な図柄は、大部分が、草花山水。

古九谷風模様1 古九谷風模様2
 古九谷風の商品一覧

 木米風(もくべいふう)

木米風

文化年間(1805〜1817) 青木木米
徳川の成熟期に、当時、名工とされた青木木米を招き、再び窯が始められた。
素地に赤色を塗り、人物を多く描き込んだ呉須赤絵写しのものが多く、いかにも和やかな感が出ている。
木米は、仁清、乾山と並び、全国三銘陶の一人。

木米風模様1 木米風模様2
 木米風の商品一覧

 吉田屋風(よしたやふう)

吉田屋風

文政年間(1818〜1829) 豊田伝右エ
大聖寺藩の豪商 豊田家(屋号 吉田屋)が開いた窯。
徳川泰平の文化文政時代を反映し、柔い画風が特徴。
古九谷風を最も受け継ぐ作風と言われ、青黄紫の三角を用い、花鳥・山水・小紋・草花などが、描かれている。

吉田屋風模様1 吉田屋風模様2
 吉田屋風の商品一覧

 飯田屋風(いいだやふう)

飯田屋風

天保年間(1830〜1845) 飯田八郎右エ門
漢学の影響を受け、 「 竹林の七賢人 」 等、支那の風俗模様等が、いきいきと描き出されている。
細い赤色の線が描き出す緻密画に、随所に金彩を施し、優美さを醸し出している。

飯田屋風模様1 飯田屋風模様2
 飯田屋風の商品一覧

 永楽風(えいらくふう)

永楽風

慶応年間(1865〜1868) 永楽和全
京都の永楽和全の影響を受けた手法。
金の上に、赤の色を器全体に塗りこめ、その上に、金で模様を描き、絢爛豪華な雰囲気。
金襴風とも呼ばれる。花鳥獣虫を、一筆書するのが特徴。

永楽風模様1 永楽風模様2
 永楽風の商品一覧

 庄三風(しょうざふう)

庄三風

明治初年(1860〜1880) 九谷庄三
西洋文化が入り、和洋折衷となった作風。
「彩色金襴手」は、その雰囲気を映し、繊細かつ絢爛豪華な花鳥人物山水が特徴。
古九谷から再興九谷までの、全ての技法を取り入れており、明治以降に、一世を風靡した。

庄三風模様1 庄三風模様2
 庄三風の商品一覧

 彩釉(さいゆう)

彩釉

赤・緑・黄・紫・紺青の五彩の釉薬を、うわぐすりのように用い、器全体を塗り埋める手法。
二種類以上の釉薬を、重ねて塗ることにより、段階的に色彩の変化を楽しむことができる。優美で鮮やかな絵柄が特徴。

彩釉模様1 彩釉模様2
 彩釉の商品一覧

 釉裏金彩(ゆうりきんさい)

釉裏金彩

普通の金彩が、釉薬の上に金を貼り付けるのに対して、 金粉や金箔を貼り、その上に透明な釉薬を掛けて焼き付けた絵柄。釉薬を通して金が浮き出てくるため、絵の調子が柔らかく、しっとりとした質感と、品の良い輝きがある。
金が剥がれないことも特徴。

釉裏金彩模様1 釉裏金彩模様2
 釉裏金彩の商品一覧

 青粒(あおちぶ)

青粒

大正時代に広まった、彩色の技法。
青粒(あおちぶ)と称する 細かい緑色の点の盛り上げを並べる、鮫皮の ような手法。
粒の大きさ、色、間隔の均一さで、緻密な技術が要求される。青粒のほかに、白粒、金粒もある。

青粒模様1 青粒模様2
 青粒の商品一覧

 銀彩(ぎんさい)

九谷焼

銀箔を貼り付けた上に、透明釉や五彩の釉彩を塗り、焼き上げた技法。
銀箔が剥がれないうえ、錆びないのが特徴。釉裏金彩と同様、絵の調子が柔らかく、抑えた質感で、上品さが漂う

銀彩模様1 銀彩模様2
 銀彩の商品一覧

 染付け(そめつけ)

染付け

白地にコバルト(呉須)で絵付けをし、透明な釉薬を掛けて還元焼成した磁器の総称。
透明釉をかけて焼成します。鮮やかな藍色の映える器です。

染付け模様1 染付け模様2
 染付けの商品一覧

 虚空蔵窯(こくぞうがま)

虚空蔵

土の風合いが特徴。上絵もモダンなものが多い。
由緒ある虚空蔵山の麓に開窯、虚空(大地)のように広大無辺な智徳を持つ菩薩の名前にちなんで名づけられています。ゆったりして美しい焼き物です。

虚空蔵窯模様1 虚空蔵窯模様2
 虚空蔵窯の商品一覧


↑ このページの一番上へ
九谷満月
九谷満月店舗

〒922-8566 石川県加賀市中代町ル95-2
TEL:0761-77-2121 FAX:0761-77-2124
フリーダイヤル:0120-47-2121
URL:http://www.mangetsu.co.jp/
メール:kutani@mangetsu.co.jp

→ 店内のご案内はコチラ

≪送料≫
全国一律1,080円
お買い上げ金額合計10,000円以上で送料無料

≪お支払い方法≫
クレジット決済、代金引換、銀行振込からお選びいただけます。
ご利用いただけるクレジットカード
利用可能カード

≪商品のお届け≫
ご注文受付後、通常2日〜1週間以内に宅急便にて発送致します。午前中までのご注文で翌日配送も可能です(北海道・九州・沖縄は翌々日)。

食事処まんげつ
九谷焼絵付楽焼体験・ろくろ体験
人間国宝吉田美統作陶展開催中